おもちゃ絵・絵双六で遊ぼう④ 凧絵(たこえ)

2021/11/01
会期
令和3年11月~
会場
図書館Webサイト
問合せ先
附属図書館 サービスカウンター

 「おもちゃ絵」とは、子供の手遊びのために描かれた色鮮やかな浮世絵である錦絵(にしきえ)のことです。江戸時代後期から近代にかけて多数制作・出版されました。
 切り抜いたり、組み立てたりする立版古(たてばんこ)や着せかえ絵、凧絵(たこえ)のようにそのまま遊べるもの、また、遊びながら日常生活に必要な知識を得られる豆本(まめほん)、物尽くし(ものづくし)など、多数のバリエーションがありました。

ここでは、おもちゃ絵の一つである「凧絵」について紹介します。

※ご紹介する遊び方は、当時の実情と異なる部分もあります。あらかじめご了承ください。

(※「おもちゃ絵」の詳しい解説は こちら へ)

凧絵とは

 凧絵は手製のミニ凧をつくるものとして子供たちの間で親しまれました。絵柄には、「金太郎と山姥」、「弁慶と義経」などの物語の名場面や勇敢な女性の絵、歌舞伎役者の絵、七福神や宝船のようなおめでたい絵などが描かれています。絵を見ているだけでも楽しめます!
 

ミニ凧の作り方(※一例です。)

ミニ凧作り方①

1.資料を選んでダウンロード

以下の資料リストにある「画像表示」をクリックして画像を表示させます。

画像の上で右クリックをして、「名前を付けて画像を保存する」を選択してダウンロードしてください。

ミニ凧作り方②

2.ダウンロードした画像を
  トリミングして、印刷する

ダウンロードした画像ファイルを開き、資料部分以外は必要ないので、トリミング(必要な部分だけを選択し、画像を切り取ること)を行いましょう。

※必須ではありませんが、この作業をすると、より大きく印刷でき、このあとの作業がしやすくなります。

ミニ凧作り方③

3.作りたい凧の絵を選んで
  切り取る

 凧を作る時は、のりしろ部分を残して切りま
 しょう。
 ※画像はのりしろ部分も切り取ったもので
 す。

ミニ凧作り方④

4.材料をそろえる

凧絵 
竹ひご(竹串) たて骨  1本
         天骨      1本
         はすかい骨 2本
 ※長さは組み立てた際に凧絵よりも両端
 0.5cmほどはみ出すくらいにする。
(たて骨は片端のみはみ出させるので注意!)
あて紙 必要に応じて
・タコ糸 ※凧あげをしたい場合

ミニ凧作り方⑤

5.右、左、下ののりしろ部分(5mm)
  を折って、のりで貼る

 裏向きにして、右、左、下ののりしろ部分を
 谷折りし、のりで貼りつけます。

ミニ凧作り方⑥

6.上ののりしろ1cmを折る

 凧絵の上部分も谷折りしておきます。

 

ミニ凧作り方⑦

7.たて骨を貼る

 凧絵の左右中央にたて骨を貼り付けます。
 このとき、ボンドは骨につけましょう。
 たて骨の上部は、先ほど折り目を付けたとこ
 とに合わせます。

ミニ凧作り方⑧

8.天骨を貼る

 折り目を付けたところに天骨を包み込むよう
 に貼ります。
 ※ボンドは紙につけるとうまくいきます。

ミニ凧作り方⑨

9.天骨下の両端にカッターで
  5mmほど切りこみを入れる

 画像のように、天骨下の両端に、
 はすかい骨を通すための切込みを入れます。

ミニ凧作り方⑩

10.はすかい骨を天骨の下に
  くぐらせ、貼り付ける

 先ほど切り込みを入れたところに、はすかい
 骨を通し、中央でたて骨と交差するように
 貼り付けます。

ミニ凧作り方⑪

11.あて紙を貼り、骨を固定して
  完成。

 あて紙を画像のように貼り、骨を固定しま
 す。
 ※あて紙は、骨を覆えるくらいの大きさに!

ミニ凧完成図

ミニ凧完成品(糸なし)

※完成図を拡大したものは こちら からご覧ください。

(おまけ)ミニ凧にタコ糸をつけて飛ばそう!

Image
凧設計図(糸を付ける場所)
凧を裏から見た図

 

※タコ糸は、凧の表面に引き出して結びます。 

タコ糸をつけると、お正月によく見る大きい凧と同様に凧あげができます。

 

タコ糸は図のように3か所に1本ずつ結んでつけます。そしてその三本の糸を糸目の中心の延長線上で結ぶと完成です。

 

右の写真が糸を付けたミニ凧の表になります(画像をクリックすると拡大します)。

 

興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください!

Image
ミニ凧完成図糸あり

ミニ凧完成品(タコ糸あり)

作成した凧を職員が扇風機で飛ばしてみました!これを凧あげと呼べるのか...。皆さんも扇風機凧あげ(?)チャレンジしてみてください(笑)。

Video file

資料リスト(凧絵)

しんぱん凧ゑ ( しんぱんたこえ )

Image
しんぱん凧ゑ
書誌事項
請求記号:721.8/UTA 所在:日本近代教育史資料

新板凧ゑ尽 ( しんぱんたこえずくし )

Image
新板凧ゑ尽
解説

画:歌川芳藤 サイズ:36.7×24.7センチ

若武者や般若、武者、達磨などの絵が描かれており、鷲や龍など文字のみの凧もある。全部で25コマ。

 

書誌事項
請求記号:721.8/UTA、所在:日本近代教育史資料