閲覧、貸出、延長、予約、返却

閲覧

 1階、2階、3階の図書や雑誌は、自由に閲覧できます。

 1階にある視聴覚資料(DVD,CD等)は、サービスカウンターで手続きの上、館内の視聴覚ブースで視聴してください(視聴覚資料の利用は学内者のみとなります)。

 書庫の資料を閲覧したい場合は、ロッカーに荷物を預けて入庫するか、カウンター備え付けの用紙で出納を申し込んでください。サービスカウンター混雑時は、出納にお時間をいただく場合があります。

  • 入庫できるのは学内者のみとなります。はじめて入庫する際は、サービスカウンターに申し出ていただき、手続きおよび入庫利用に関する説明を受ける必要があります
  • 学外の方は、カウンター備え付けの用紙で出納をお申込みください。

 

貸出

 資料に図書館利用証を添えて、サービスカウンターに申し込んでください。 自動貸出機を使って自分で貸出処理を行うこともできます。

 なお、参考図書(辞書や事典など)、1階にある教科書・指導書、視聴覚資料等、一部貸出できない資料もあります。延滞資料があると新たに貸出はできません

 

貸出区分

冊数

期間

学内者(教職員、学部学生、大学院生、

特別専攻科の学生、研究生、科目等履修生)

一般図書

12冊

1ヶ月

雑誌

3冊

1日

卒業生、現職教員、

一般市民(満18歳以上、他大学等に所属していない方)

一般図書

6冊

2週間

雑誌

貸出不可

---

 ※図書を紛失・破損した場合は、弁償していただきます 

 

Video file

 

延長

 図書は他の利用者の予約がなければ、1回に限り手続きした日から2週間延長できます。サービスカウンターで手続きをしてください。
 学内の方は、マイライブラリからも延長することができます(本サービスを利用するためには、ICTセンター情報システム室発行のユーザ名とパスワードが必要です。)詳しくは 各種申込 をご覧ください。

 なお、返却期限を過ぎてしまうと延長できません。また、雑誌は延長できません

Video file

 

 

予約:利用したい資料が貸出中である場合(学内)

 学芸大OPACの検索結果画面から申し込んでください(→学芸大OPACからの予約方法 )。予約できる冊数は、学生・院生等は6冊、教職員は12冊までです。
 本サービスを利用するためには、ICTセンター情報システム室発行のユーザ名とパスワードが必要です。学外の方はご利用いただけません。

Video file

 

返却

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、当面の間、返却はブックポストからの返却のみとさせていただきます。どうぞご了承ください。

 返却する資料はサービスカウンターにお持ちください。返却期限を過ぎた資料があると、貸出など一部サービスが停止になります。
 閉館しているときは、設置しているブックポストにご返却ください。

Video file

問い合わせ先

 附属図書館 利用者サービス係(サービスカウンター)
Tel :042-329-7223 / 7225
内線:7223 / 7225
Mail :