令和4年度附属図書館ラーニングコモンズ学習サポータ募集について

学習サポータとは、ラーニングコモンズの空間管理・企画展示、図書館ガイダンスなど、図書館を活用した学習活動のサポートを行う学生スタッフです。

令和3年度は、学芸大生が図書館を活用する際のサポートをしたり、主に絵本を使った館内展示「触れてみよう、絵本の世界」や教科書の使い方セミナーを企画・実施したりしました。

企画運営業務では、館内展示企画チームとセミナー企画チームの2つに分かれて行います。館内展示企画チームでは、図書館1Fラーニングコモンズ内のつみ木ばこにて図書館資料を使った展示を企画していただきます。セミナー企画チームでは、デジタル教科書の利用促進を目的としたセミナーを企画していただきます。こちらは今年度からの新たな取り組みになります。

図書館の業務や図書館利用教育に興味がある方、企画展示を立案・実施してみたい方、他選修の学生と交流してみたい方のご応募お待ちしております!そして、デジタル教科書に興味がある方、デジタル教科書を使ってことがある方、デジタル教科書の研究をしている方もぜひご応募ください!

 

●募集要項

1.仕事内容 
①セミナー企画
 デジタル教科書に関するセミナーの準備、講師
②展示企画
 展示エリアにおける展示企画の立案・準備・実施
③ラーニングコモンズ管理
 機器の貸出、物品の補充、環境整備
④利用案内
 図書館利用、デジタル教科書利用に関する相談受付
⑤図書館ウェブサイト専用ページ、SNS(twitter
 Instagram)の更新

2.採用人数  若干名

3.対象  令和4年度時点で学部3年生以上の在籍生

4.勤務時間
 令和4年度授業期(4~8月、10~2月)の平日
 (1)企画運営業務(仕事内容の①または②) 
   月5~6時間
   ※2チームに分かれて行います。

 (2)窓口業務(仕事内容の③~⑤)
   3~4限で2週に1回 (勤務日等は応相談)
 ※別途毎月1回1時間半程度ミーティング等、
  勤務開始前の研修(4月に1時間半)有

5.勤務場所  附属図書館
        ※状況によってはオンライン勤務

6.謝金  時間単価 1,050円

7.締切  2022年2月21日(月)17時(必着) 

※一次選考の結果は2/24(木)までに電話連絡

 

 

 

Image
令和4年度学習サポータ募集ポスター

 

●応募方法

・勤務できる曜日を明記した履歴書を図書館カウンターに持参、または下記連絡先に郵送してください。
 ※図書館カウンターに持参する場合は平日の8:30~17:00にお渡しください。
・履歴書には、写真貼付、高校卒業以降の学歴を記載して、 封筒に「学習サポータ応募書類在中」と朱書きしてください(提出書類は返却しません)。
・書類選考通過者に面接選考(3/3(木)予定、オンライン可)を行い、最終決定いたします。
 ※3/3(木)の面接に参加が難しい場合は別途ご相談ください。

 

【履歴書】
 履歴書は以下をダウンロードしてお使いください。手書きまたはパソコンで作成してください。

 

【履歴書送付先】
 〒184-8501
 東京都小金井市貫井北町4-1-1
 東京学芸大学附属図書館 利用者サービス係

 

●参考

・学習サポータについて https://lib.u-gakugei.ac.jp/learning/supporter

・公式Twitter:@learn_supporter

・公式Instagram:@gakugeilib_sup

問い合わせ先

附属図書館 利用者サービス係(学習支援)

Tel: 042-329-7223 / 7225

Email:
""